今年の龍井茶はお茶になる前から騒がれていましたね。そう、例年よりも寒い期間が長か...

店長が斬る! 〈獅峰龍井〉


お越し頂きありがとうございます。m(_ _)m
中国茶に魂を埋めた日本人こと大高勇気です。

今年の龍井茶はお茶になる前から騒がれていましたね。そう、例年よりも寒い期間が長かったのです。そして最後の最後で一気に寒くなり、多くの芽が死んでしまいました。その為、お茶市場では、去年を上回る値段で取引をされています。

 これは「茶」という物が農作物である事をはっきりと証明しました。人間がコントロール出来る部分と言うのは、本当にごくわずかです。そんな尊い中国茶を毎日飲ませて頂けることが幸せと感じる今日この頃です♪m(_ _)m by店長

寒さに耐えながら育った負けない獅峰龍井です。形、色、味、香りと良い状態です!香りの純度も非常によいですよ!
中国緑茶・【清香】獅峰龍井10g580円送料無料♪

中国人の方で濃いお茶を飲まれる方達(潮州等)に非常に人気のある〈濃香〉タイプの獅峰龍井♪香りが続きますよ!
中国緑茶・【濃香】獅峰龍井10g520円送料無料♪

【清香】【濃香】10gずつ計20gの中国緑茶・「飲み比べset」 20g990円送料無料♪

お茶は産地が重要!

龍井茶の主な産地
 ・獅峰山 ←当店で扱っています♪
 ・梅家塢
 ・龍井村
 ・翁家山
 ・龍塢鎮

清の時代「康熙帝」が決めました!
 「全国第一銘茶」=獅峰龍井

一般に言われている西湖龍井は、「西湖」付近で採れた物なら「西湖龍井」という名をつける事が出来ます。
しかし、獅峰龍井は、獅峰山で作られた物に限定されます。

今回仕入れをする際に飲んだ龍井茶の量!10種類以上テイスティングしています。飲んだ量は、4Lを軽く超えるでしょう。茶葉の量でも100g弱飲んでしまいました!(ここのお店だけです!)

こんな感じで茶葉を並べて飲んで、話をして、飲んで、話をして、飲んで、飲んで、飲んで、飲んで、飲んで、話をして、飲んで、飲んでオーダーをしました。長くてすいません。m(_ _)m

井茶をもっと掘り下げます!

浙江省で作られる龍井茶には、大きく分けて3つの産地があると言えます。
 ◆銭塘産地
 ◆越州産地
 ◆西湖産地(獅峰、龍井村、虎pao3、梅家塢を含む)

皆様が知られているのは、西湖龍井(上記の3番目である西湖産地の総称)だと思います。中国でも西湖龍井という看板があるのは、この西湖龍井を指します。

浙江省共有の三つの龍井茶の産地が正式に原産地として保護されています。
その為、原産地で作られたお茶のみに与えられる称号が「龍井」です。

ここに中国茶のこだわりがあり、歴史があります。その歴史に触れてみませんか?

当店では、西湖産地の中の獅峰山と龍井村の茶葉を扱っています。

中国緑茶・獅峰龍井をHPで写真入りで紹介しています。

中国緑茶・紹介ページ

商品番号:cllong001
中国茶・緑茶 獅峰龍井・清香
2005年新茶入荷♪

商品番号:cllong002
中国茶・緑茶 獅峰龍井・濃香
2005年新茶入荷♪

商品番号:cllong003
中国茶・緑茶 獅峰龍井・飲み比べ
2005年新茶入荷♪

商品番号:cllong004
中国茶・緑茶 西湖龍井
おいしい新茶を入荷!

 


中国国家公認資格・高級茶藝師
 
中国茶の祖国「中国」において中国茶を勉強している一人の日本人です。
中国茶の難しさや楽しみ方を色々な角度から紹介したいと思います。
中国茶・中国茶器通販の事を中心に書いていきます。