脂肪燃焼のメカニズムを理解し、まず頭からダイエット開始 脂肪はどのようにして燃焼...

店長が斬る! 〈ゴーヤー(ニガウリ)茶〉


お越し頂きありがとうございます。m(_ _)m
中国茶に魂を埋めた日本人こと大高勇気です。

脂肪燃焼のメカニズムを理解し、まず頭からダイエット開始
脂肪はどのようにして燃焼されるのですか??

脂肪を燃やすには、体についている「脂肪」を「遊離脂肪酸」という物質に変化させます。そして、その変化するプロセスで手助けしてくれる物質が酵素の「リパーゼ」です。「リパーゼ」の働きが脂肪燃焼と深く関係があるのです。

太り気味の方達は脂肪分解酵素「リパーゼ」の働きが非常に弱い!

「リパーゼ」の働きが活発に働いている状態では、余分な脂肪をどんどん分解する事が出来るのです。ということは、「リパーゼ」を働かせてどんどん燃焼させればダイエット成功となる訳ですね。

どのように「リパーゼ」の働きを活発にするの??

「リパーゼ」を働かせるのに一番効果的なのは「運動」です!
運動をしていれば「リパーゼ」は活発に働きます。
運動しないでこのリパーゼを働かせる事は可能??

ここが一番知りたいですよね!当然私も知りたいです(笑)
運動をせずに「リパーゼ」を働かすには「共役リノール酸」という物質が必須です。
「共役リノール酸」が体内に多くあれば「リパーゼ」活発に働かせる事が出来るのです!

「共役リノール酸」はどのように体内に摂取するの??

「共役リノール酸」を豊富に含んでいるのでテレビや雑誌で人気者になった「ゴーヤー」です。
しかし!「ゴーヤーの種」には、この「共役リノール酸」が含まれていません。
えぇ?それでは、なぜ「ゴーヤーの種」が良いと言われているのでしょう・・・。
「共役リノール酸」と「共役脂肪酸(共役リノレン酸)」の密接な関係♪

「ゴーヤーの種」の成分の60%前後は「共役脂肪酸(共役リノレン酸)」が含まれています。その60%たっぷりと含まれている共役リノレン酸は、体内に摂取後、代謝が行われます。そして、代謝が完了して作り出されるのが、「共役リノール酸」なのですね。

その為、「共役リノール酸」をたくさん摂取して、「リパーゼ」をぐんぐん働かせましょう♪
私(店長)も1日2Lは確実に飲むようにしています。冷やして飲むと2Lもぐびぐびと飲めますよ♪私がゴーヤー茶でダイエットしてみますので、定期的にご報告させて頂きますね。(^^;)

ゴーヤ茶の紹介を写真を見ながら楽しむ。
ゴーヤ茶の購入はこちらから!

 


中国国家公認資格・高級茶藝師
 
中国茶の祖国「中国」において中国茶を勉強している一人の日本人です。
中国茶の難しさや楽しみ方を色々な角度から紹介したいと思います。
中国茶・中国茶器通販の事を中心に書いていきます。