中国茶に魂を埋めた日本人こと大高勇気です。前回の「君山銀針原産地から3」の続きで...

君山銀針原産地から4


お越し頂きありがとうございます。m(_ _)m
中国茶に魂を埋めた日本人こと大高勇気です。

中国茶に魂を埋めた日本人こと大高勇気です。

前回の「君山銀針原産地から3」の続きです♪

君山銀針原産地から3でのお話を踏まえて。
本当に悲しい事実。
本当に悔しい事実。
私の力がなく何も出来ない現状。


原産地?
この言葉は、中国茶がある限り、なくならないと思います。
本当に大切な物を守るという事と、
お金を稼ごうという気持ち。


もっと仲良くできないのかな?
本当にそのように思います。


「茶葉に口なし」
私が偽物の茶葉を見るたびに感じる言葉。


「茶葉に顔あり」
私が本物の茶葉を飲んだときに感じる言葉。
まるで茶葉と私の舌が微笑みあっている感じ。
この微妙な関係が私と中国茶の絆。

だから守りたい。
歴史のあるべき姿。
茶葉の原産地。
 


中国国家公認資格・高級茶藝師
 
中国茶の祖国「中国」において中国茶を勉強している一人の日本人です。
中国茶の難しさや楽しみ方を色々な角度から紹介したいと思います。
中国茶・中国茶器通販の事を中心に書いていきます。